ママにおすすめ?パートでも働く事ができる医療事務の良さ|Great Medical Job
HOME>イチオシ情報>ママにおすすめ?パートでも働く事ができる医療事務の良さ

難しいからこそ楽しい仕事

JOB SEARCH

医療事務は通常、病院の受付や会計業務を行います。その為、事務とは言え患者さんとやり取りする場面が多くありコミュニケーションスキルが求められるという特徴があります。また、カルテの書き方読み方やある程度の医療知識も必要になります。さらには患者さんのお会計の算定やレセプト請求業務など大きな仕事が沢山あって決して簡単な仕事ではありません。しかし、実際の医療事務員がやりがいを感じているのもまたこの部分です。専門性が高く難しいからこそ楽しい、自分を高めてくれるところが魅力なのだそうです。そもそも、我々が普段窓口で払っている医療費はあれで全額ではありません。払っているのは総額の3割です。残りの7割は健康保険から病院へ支払われる事になりますが、その額を正しく計算して請求するのが医療事務です。病院の売り上げを左右するためこれが大変重要な業務を担っています。パートや正社員など雇用形態に関係なく、病院の顔として患者さんからも病院からも感謝される、とても魅力的な仕事です。

就職方法と仕事のメリット

履歴書

医療事務になるにはいくつかのルートがあります。ビジネス系や医療系の専門学校で資格を取ってから新卒で採用されるパターンが一番若くして就職が可能です。資格に加えて学歴も味方するので就活には有利です。中途採用を目指す場合、大きく分けて方法は3つ。無資格のまま求人に応募する方法、資格取得から仕事の派遣までを斡旋してくれる企業に登録する方法、通信講座で勉強して自力で資格を取る方法の3つです。働き方も正社員、契約社員からパートまで様々あります。勤め先が病院である事から、カレンダー通りの休日が確保しやすい事もあって子育て世代のお母さん達にも人気のある職業です。資格の難易度も高くなく、家事や育児と両立して勉強し易いため、30代や40代から医療事務として活躍し始める人も少なくありません。

広告募集中